google-site-verification=VMrjr9pQWFd8Y8YbGsbZTv2xSyzN5gEh48Uh4rG7Mps

じまゆう日記

結婚生活に関する色々なことを書いていきます!

超アナログ人間がMacBook Airを購入した決め手とは? 

f:id:jimayu-channel:20190504115008p:plain

MacBook Air購入しました


 なんと、人生初の自分のPCを手に入れました!!

それもMacBook Air2018年モデルです。

なぜ超アナログ人間である私がMacBookの購入に至ったのか、 なぜMacBookだったのかご紹介していきます。

 

 

ブログを本気で続けるには自分のPCが必要だと感じた

2018年11月末から始めたこちらのブログですが、約半年経って気づいたのは

隙間時間にサッとブログを更新できる時間作りと環境が必要だということ。

私の家は主人と共用のPC(リビングのTVと繋がっている)が1台・主人専用のノートPCが1台の2台でした。

ブログを書くときは共用PCを使うか、iPadにキーボードを繋いで更新していました

でも画像を編集したり、キリの悪いところで中断するときに共用PCの利用はあまりに不便でした

そこで、ブログ活動を応援してくれている主人から誕生日ブレゼントにPCを買ってあげると提案があったのです

 

Macを選んだ理由

自分用のPCを買ってもらうと決まってから徹底的に調べました

その当時の私が絶対条件として挙げていたものがコチラ

・持ち運びもできる重さ(〜1.5kg)

・キーボードの音が静か

・将来的にフォトショップを勉強したいので十分対応できるスペック

 当初はWindowsの小さめで簡単なPCを考えていたのですが、上記の3つを考えるとMacの方が良いのでは?

となって行き、お店で触ってみてカッコよさに一目惚れしました(笑)

Macの中でも色々な種類があるので全てのモデルが条件を満たしているわけではありませんが画像編集時のことを考えて選んだという理由が1番大きかったです。

 

MacBook Air vs MacBook Pro

ここが一番悩みどころでした。

 超アナログ人間の私が自分なりに調べたたり、アップルの店員さんに聞いて感じたイメージがこちら

MacBook Air

とにかく軽いので持ち運びには良い

既にメインPCを持っている人がサブPCとして使うにはとても良い

並行作業が苦手なのでいくつものソフトを開くと動きがかなり遅くなる

簡単な画像編集までは対応できる

複数の画像を同時に編集・動画編集には不向き(出来なくはない)

MacBook Pro

高性能なのでこれ1台あれば大抵のことは出来る

趣味ではなく仕事として使う人向け

持ち運べなくはないが重さもあるので家使用する場合が多い

 

ネットでも色々調べたのですが大抵MacBook Airは限界があるので画像編集をする予定があるのであればMacBook Proを買うべき」と書いてあります。

当初はそれを知ってMacBook Proにしようかと思ったのですが、アナログ人間がこれからPCを覚えていくにはMacBook Airでも十分に対応出来ると気づきました。

そして価格帯もMacBook Airの方が安く買えるので私にはMacBook Airが良いという結論に至りました。

スペック

アナログ人間が理解するのにかなり時間が掛かったのがここです。

GHzdデュアルコアって?Coreiって???

これもネットで調べたものの、超アナログ人間の私には全く分からない! 

という中で知り合いのアップル好きさんに教えてもらって理解したのがこちらの説明です。

アナログ人間でもわかるMacのスペック豆知識

PCのスペックというのはA地点にあるたくさんの荷物を何人の人が何往復でB地点まで運べるかということ。

Macの場合、GHzdデュアルコアが何人で運ぶか、Coreiが何往復するかのイメージ。

GHzdデュアルコアが高くCoreiが低いのと、GHzdデュアルコアが低くCoreiが高いのでは性能の違いはあまりない。

※知識のない私が聞いて、書いているので違っていたらすみません・・・ 

ただ、MacBook Airは基本的に同じスペックなので結果的に選択の余地はありませんでした。

 

新品・中古・整備品のどれを買うか

 MacBookを購入するには3つの手段があります。

 やっぱり新品!

やっぱり新品が欲しい!と思ってしまいますよね。

ただ当たり前ですが高い・・・

新品を購入するとアップルのお店で初期設定のお手伝いをしてくれることもあるので悩みどころです。

 

価格重視の中古?

新品は高すぎる!と思った時に次に思いつくのが中古ではないでしょうか?

当初中古も視野に入れていたので調べてみると秋葉原にはMac専門の中古屋さんがあるようです。

こういったお店だと中古とは言え安心ですよね。

 

1番お得かも?整備品!

アップルのHPへ行くと「整備済製品・旧モデル新品」という場所があります。

 ※トップページ下部のApple Storeから選択することができます。

ここには初期不良などで戻ってきた製品をきっちりと整備された商品や旧モデル品が定価より少しお安く出ています。

整備品については常にあるわけではありませんが新品同様に整備され、付属品もついてくるので新品を安く買えるようでお得感があります!

ただ知っている人は狙って毎日見ているので自分の目当てのものが出たら後は早い者勝ちです。

整備品の場合はあくまでアップルからの購入なので1年間の保証ももちろんついています。

 

私が購入したMacBook Airのスペックと値段

f:id:jimayu-channel:20190504160538p:plain

スペックについて譲れないものを取捨選択した結果、こちらの2018年モデルの128Gになりました!

まず、画像編集をする上で欲しかったRetinaディスプレイ、キーボードは第3世代バタフライ式キーボード、この2つを考えると2018年モデルが良かったんです。

そして個人的には指紋認証もお気に入りです!PCを開く度にパスワードを入力するのは地味に面倒臭い・・・

指紋認証ならタッチだけなので簡単楽チンです♪

 

さて、このMacBook Airの気になるお値段ですが・・・

 

なんと・・・

 

ズバリ!

 

114,800円!!(税別)

 

高かった・・・・・。

 

ちなみに新品の場合で約14万円だったのでかなりお得に購入することができました!

中古についてはあまり出回っていないようですが1箇所見つけたお店では9万円程度でした。

ただ、中古の場合は付属品が無いこともあるので個人的にはあまりオススメしません。

 

実際に購入してから届くまで、開封、レビューなどは次の記事でまとめさせて頂きます!

ぜひ次の記事もお楽しみに(^^)