じまゆう日記

結婚生活に関する色々なことを書いていきます!

夫婦円満の秘訣【体調不良の時の看病と言葉で伝えること大切さ】

新婚夫婦にとっての1つの難関

それは体調が悪い時の対応ではないでしょうか?

それぞれの家庭でやってきたことが違いますし、ネットでは夫が気遣ってくれないなんて記事もよくありますよね💦

でも私達はおお付き合いしていた頃の看病が結婚に踏み切るキッカケになりました‼️

 

 

 体調が悪い時に何をしてほしいか考える

あなたが体調悪い時パートナーにどんな看病をしてていますか?

または、どんな看病をしてもらったら嬉しいですか?

単純に自分がしてもらったら嬉しいことを相手にしてあげる、このシンプルすぎることが出来てないカップルがあまりに多いなと思います。

弱っていると誰かに頼りたくなりますよね、そんな時こそ上手に支え合える夫婦って素敵です✨

私達夫婦はどちらかが少しでも不調を感じたら看病モードが入ります‼️

大袈裟に思われるかもしれませんが、相手を大切に思うが故の私達流看病をご紹介します😊

 

主人が話す結婚を決めた瞬間

まだ主人とお付き合いをしていた頃、1週間ほどお泊まりに行ったら主人が高熱を出してしまったんです💦

その頃主人は田舎で1人暮らし、ペーパードライバーの私は車を運転することが出来ず夜道を片道30分近くかけて1番近いコンビニまで行きました。

いま思うとよく頑張ったなと思います😂

そこでウィダーインゼリー、うどん、栄養ドリンク、ポカリスエット等買い込んでまた30分歩いて帰りました。

(元気になってから夜歩くなんて危ないと怒られましたが)

家に戻ったらうどんを煮て、食べさせて、発掘したバファリンを飲ませ、冷えピタを貼り、夏だったので冷たいタオルで体を拭いてあげて夜はベットでゆっくり寝て貰いたかったので私はソファ🛋

翌日にはかなり良くなっていて、泊まりに来てくれている時で良かった、本当に助かった、ありがとう‼️と言ってくれました✨

後から主人に結婚の決め手を聞くとこの時看病してもらったことで一生一緒にいたいなと思ってくれたそうです😊

今でも友達に奥さんの好きなところは?と聞かれると「冷えピタを張るのが上手なところ!」と言っているのにはビックリ😂

結婚式のプロフィールで紹介した相手の好きなところは「冷えピタを貼るのが上手なところ」でした(笑)

 

私達夫婦のルール

一緒に住み始めてからもたまにお互い大量を崩す時があります。

もちろん毎回高熱が出るわけではありませんが、少しでも風邪かもと思ったら下記のことが行われます。

・治るまで家事禁止

・早く寝かせる

・栄養ドリンク・ポカリスエット・オレンジジュースを買ってくる

・うどんを作ってあげる

・定期的に温度計を持っていき体温チェック

・呼応熱の場合は冷えピタを貼ってあげる

・治ったら好きなものを食べに行く

自然な流れでこれらのことが行われるようになりましたが、早い休息が早い回復に繋がるので本当にありがたいです✨

 

治ったらお礼はしっかり伝える

やってもらった時にはもちろんですが治ってから感謝の気持ちを伝えるって大切です‼️

私達夫婦の決まりは「気持ちは言葉で伝える」💡

家族とはいえ思っていることってなかなか伝わらないですよね。

しっかり伝え合ってずっと仲良し夫婦でいたいです😊

 

我が家のルールですが体調が悪い時に看病してもらって嫌な人っていないと思います。

特に男性は何をしたら良いかわからないという方多いですよね💦

ぜひ相手の気持ちになって出来ることからやってみてください✨