じまゆう日記

結婚生活に関する色々なことを書いていきます!

20代アラサー夫婦が戸建を購入するためにまず始める不動産屋の選び方と内見のポイント

家の購入

結婚する前からお互いに戸建てを購入したいと気持ちが一致していました✨

その為、結婚式が終わってからはハネムーンの準備と並行して不動産屋さんにも足を運んでいたのですが、先日とうとう契約してしまいました😂

契約までにやったことや不動産屋さん選びに気をつけた方が良いポイントをご紹介します。

私達が戸建購入に決めた理由は過去記事をご覧ください💁‍♀️

www.jimayuchannel.com

 

 

契約までの流れ

まずはSUUMOのアプリで物件の間取り図を見ることから始めました。

ポイントは夫婦で見ることです💡

お互いに必ず譲れない間取りがあるはずですが何も見ずにいきなり話し始めるのは難しいです。

そこでアプリを見ながらこの間取りは良いけど立地が良くない、キッチンはカウンターが良い等希望を詰めていくのです‼️

ちなみに私達夫婦の希望はこちら

妻の希望

・新築、又は譲ってリノベーション済み中古

・駅から徒歩10分以内、キツイ坂道NG

・カウンターキッチン

・階段とリビングの間にドアがある

・2階建て(3階建NG)

 

夫の希望

・駐車場が広め、又は2台停められる

・トイレ2箇所

・最低3LDK、出来れば4LDK

・収納が多い

・駅に駐輪所があれば駅徒歩20分までOK

・駅近の狭い家より少し離れた大きい家

 

書き出してみると目の付け所がかなり違いますし、立地については完全なるすれ違いです💦

不動産屋さんにいくとアンケートに上であげたようなことを聞かれるので事前に2人で擦り合わせてから行きましょう、

お互い譲れないときは営業の方に正直に伝えると相談に乗ってくれるので聞いてみるのもアリです👌

 

不動産屋さんを選ぶポイント

まずはどこの不動産屋さんで内見していくのかを決める必要があります。

オススメは数カ所の不動産屋さんにお願いすること‼️

取り扱っている物件の種類が違うということもありますが、サービスの違いや営業の方との相性もあります。

私達は3箇所お願いしてみたのですが1箇所目はメールのやりとりの段階でお断りし、2箇所目は1度お会いしたもののやる気が全く感じられない方だったのでそれっきり・・・

3箇所目の方はいかにも営業という元気、かつ心配りのある方でとても好印象でした✨

また、年が近い、お互い新婚、営業の方自身が家を購入したばかりという共通点も多く話がとてもしやすかったので質問も思い切りできました😊

こればかりは相性があるので口コミを見るだけでなくアクションを起こしてみるのが良いです☝️

 

ローンについての説明

ここも不動産屋によって対応が異なるところです。

まず内見しましょう!という会社もあれば、まず今の私たちにどれだけのローンを組むことができるのかお話しから初めてくれる会社もあります。

ちょっと見てみたいだけ、という方にとっては前者の方が良いですが私たちの場合は後者の会社を選びました💡

せっかく見に行って良い家を見つけた!と思っても現実的に不可能な金額だったら内見に行った時間がもったいないですよね?

また、持ち家となると今までになかったお金が発生したり、国の補助が受けられたりと様々な違いが出てきます。

ネットで調べれば出てくる話ではありますが、まず最初に説明をしてくれる会社はかなり好感が持てました✨

ローンの金額も年収を元に無理のない金額と上限の金額を教えてくれるのでイメージが付きやすくなります。

本当に家が欲しいと思われている方はざっくりとだけでもローンの話は聞いておくことをオススメします💡

 

内見の始め方

まずはネットで1軒でも良いので理想に近い物件を決めて、そこの内見がしたいと不動産屋さんへ連絡してみましょう‼️

すると対応は2パターン、親切な場合は希望の立地や間取りを簡単にヒアリングしてくれます。

そうすると実際に店舗へ行った時の時間短縮になりますし、希望に近い物件を担当の方がピックアップしておいてくれます✨

忙しい中何回も行くより1日で何件も見る方がスケジュール的にもありがたいですよね😊

見ていく中で間取り図ではわからない広さの感覚や間取りの希望が出てきますので、営業さんにどんどん伝えちゃいましょう🙌

 

 内見に行くときの注意

皆さん内見に行くときどんな準備をされますか?

カメラをもって、紙とペンを持って、もちろん大切ですが1番大切なのは服装です⚠️

考えてください、見に行く家はもちろん誰も住んでいないので冷暖房などありません。

つまり夏はサウナ、冬は極寒ということです😭

私たちは1月に主に内見していたのでかなり着込んで行きました‼️

初めての内見の時はそれを知らずに行ったらあまりの寒さに凍えて、営業の方がカイロを2つずつプレゼントしてくれました✨

夏は汗だくになるのでタオルを忘れずに、冬は1日中外にいるくらいの気持ちで洋服を選びましょう。

 

内見にかかる時間

基本的には1日中掛かると思ってください。

賃貸の場合数時間あれば終わりますが戸建となるとそうはいきません💦

2階建ての家を玄関、リビング、個室、お手洗い、収納と細かく見て写真を撮ったりしているとあっという間に時間が経ちます。

また、私たちはリビングの広さや使いやすさをかなり重視していたのでこの広さはOKかNGか、家具はこんな風において、等かなり具体的に話していました💡

そうすると自分たちの希望が何畳以上なのかわかってくるのでその後の家探しに役立ちます、

そんなこんなしていると少し良いなと思った物件は1時間掛かったことも😂

10時に営業さんと待ち合わせしてお互い一度お昼休憩を挟んで夕方までもよくあるコースです。

内見を申し込むと午前中からを進められることが多いと思いますがきちんとした理由があり、電気の通っていない家では日が暮れると内見できなくなるからです‼️

もちろん全くないわけではありませんが、大抵玄関周辺だけ電気が付いていて他の部屋は日の光で見ることになります。

そうすると冬は頑張って17時までなのでどうしても午前中からになってしまうんですよね。

 

内見の後に大切なこと

高額な購入なのでもちろんその場で買う買わないという話にはなりません。

大切なのは翌日になっても気になる物件があったかどうかということです💡

私たち夫婦が営業さんに毎回褒められたのが次の内見までに前回のどこが良くて、何がダメだったかをかなりしっかり話し合っていた所です😊

話し合いまで真面目にやっていたわけではないのですが貰った間取り図を見ながら話をしていると後から出てくる出てくる(笑)

そこで話しておくと次の時に営業さんに私たちはここが譲れない、ここは妥協できますと言えるので時短になります✨

もちろん家探しで妥協なんでしたくないですよね?

ただ相当稼いでいる方でない限り立地や広さ、間取り等何かしら妥協が必要なことは出てきます💦

そこが夫婦で一致してるかどうかで話の進み方が変わってきますのでぜひ内見が終わった後の時間を大切にしてください‼️

 

以上が私たち夫婦が内見をしていく中でわかったことです。

次回は実際にどうやって、どんな家を購入したのかも記事にしていきますのでお楽しみに😊