じまゆう日記

結婚生活に関する色々なことを書いていきます!

選んだ衣装を引き立てるブーケ・ブートニアの賢い選び方

プレ花嫁の皆様、ブーケやブートニアはお決まりですか❓

衣装に合わせる大切な小物、もちろんドレスに合わせたものにしたいですよね✨

ブーケの形や種類の選び方についてご説明です💡

私の場合はウェディングドレスのブーケは式場にお願いし、カラードレスのブーケは知り合いの方にお願いしました🤗

 

ウェディングドレスブーケ

私は生花のキャスケードブーケにしました。

ウェディングドレスのデザインにもよりますが、私の場合ドレスをとてもシンプルにしたのでキャスケードのようなボリュームのあるものがよく合いました🤗

そして私の選んだ式場では挙式の2日前が前撮りだったのですが、もし前撮りや挙式までの間にお花が萎れてしまった時はタダでお直ししてくれるという事だったので選びました❗️

前撮りと挙式当日の日にちが空いている場合は生花は避けた方が安くできるかもしれません☝️

そして形ですが、挙式〜お色直しの退場まではブーケを持った状態で歩き回ることはなかったのでキャスケードでも大丈夫でした👌

何より生花は重いのであまりたくさん持ち歩くときは生花だと辛いかもしれません💦

お花に吸わせるための水が入っているので1〜2kgはあったと思います。

 

カラードレスブーケ

こちらは知り合いの方にお願いしてプリザーブドフラワーで作っていただきました🤗

プリザーブドフラワーは生花を脱水、脱色する事で半永久的に枯れないような加工がされたお花のことです💐

生花でない分とても軽く、形もラウンドブーケにしたのでフォトラウンドの時も楽でした🙌

 

生花の場合はもちろん枯れてしまうのできちんと保管したい場合は加工に出す必要があります

その場合とても高いんですよね💦

プリザーブドフラワーで作るブーケも高いですが後日加工することを思えば安いと思います

どちらかだけでも残しておきたいという方はプリザーブドにしておくと安心ですね❗️

 

そしてプレ花嫁の皆様、新郎のブートニアのことは考えていますか❓

実は私、自分のことにいっぱいいっぱいでブートニアのことに頭が回っていなくてすっかり忘れていたんです😂

それをブーケ作成をお願いした方がブートニアと新婦のヘアアクセを同じお花で作ってくれて無事用意することができました🤗

ヘアメイクさんも新郎のブートニアを忘れるカップルはとても多いと言っていたのでお気をつけください‼️

先ほどちらっと書いたブーケのアフター加工についてですが、挙式後お願いしまして3月頃に到着予定なのでその様子も記事にしたいと思いますのでお楽しみに✨