じまゆう日記

結婚生活に関する色々なことを書いていきます!

褒め下手カップルが褒め上手夫婦になれる3つのSTEP!

男性で褒め下手な方って多いですよね💦

私の主人も元々は褒め下手で極度の恥ずかしがり屋さんでしたが最近では毎日何回も色々なことを褒めてくれるようになりました☺️

ここだけの話、そうなったのは私の努力の成果だと思っています💪笑

私が主人を褒め上手にするために行ったことをご紹介します🤗

まず、元々の主人は言わなくてもわかるが決まり文句でした☝️

ご飯を作った時のおいしい、恋人に対する好き可愛い等何も言ってくれなかったんです😭

私から言ってくれないとわからない!ということで喧嘩をしたこともありますが主人の言い分としては「無理して言うことはできるけど長続きさせるのは難しい」ということを言われいつも話がそれ以上進まない😂

 

ちなみに主人が1人暮らしを始めた頃回鍋肉が食べたいと言うのでスーパーへ食材の買い出しに行った時、クックドゥを買ったんです。

色々な種類の調味料を買って作ることもできますが1人暮らし男子の家に置いても余らすだけだと思ったので、クックドゥの方が安く済むと思ったんです💡

それに対して当時の主人が言ったのが「えー、クックドゥ?手抜きじゃない?」これには激怒しましたがスーパーで喧嘩するわけにもいかないので堪えて帰りました😭

それが5年後どうなったかはブログの最後でご紹介しますので、さっそく私が主人に向けてやったことを書いていきます🤗

 

ステップ1  寂しいアピール

言葉で言ってくれないことを最初の頃は「なんで言ってくれないの?!」という言い方をしていたので喧嘩に繋がることが多かったです。

それを「言葉で言ってくれないと気持ちがわからなくて寂しいな」「せっかくおいしいって思ってくれているのに伝わらないの悲しいな」という言い方に変えてみました💡

 

ステップ2  嬉しい時は120%の力で喜ぶ

寂しいアピールが効いてくるとたまに褒めてくれるようになります☺️

そんな時に全力で嬉しい気持ちを言葉、表情、ジェスチャーで表現してみます🙌

そうすると男性は「そんなに喜んでくれるんだ💡」という気づきになり「また言ってあげよう!」という気持ちになります。

こうなればこっちのもんです😂

 

ステップ3  言って欲しい倍以上自分が褒める

女性が褒めて欲しいように男性も褒めて欲しいですよね。

私は主人の良いところをサラッと日常会話に入れてみたり、褒める時には具体例を付け加えるようにしています💡

例えば、朝食の後の食器を片付けてくれた時は「仕事前で忙しい中、私の分も食器を片付けてくれるなんて世界一の旦那様だー‼️😂」と言った具合です(笑)

大げさに聞こえるかもしれませんが、うちの主人は大げさなくらいの方が喜んでくれます✨

もちろん嘘偽りは言ってないですよ!少し大げさに言うだけです☺️

こうして褒めてもらう側の気持ちをまずわかってもらいましょう✨

 

STEP1〜3を継続すればきっと褒め下手な方でも褒め上手になってくれるはずです‼️

実は私も元々は褒め下手で言わなくてもわかると思っていたんです💦

でも付き合って3年程経った頃私が主人に対して褒めてくれなくなった❗️と言ったことでケンカになり、主人に俺だって褒められてない❗️と言われて初めて私も褒めていなかったことに気づいたんです😭

 

私達夫婦はお互いが褒め上手になるまでに4年位掛かりました😵

無意識でやってることを治すってそれくらい難しいんですよね💦

でも私達はまだ20代なのでこの先何十年のことを考えたら4年なんてほんの少しの時間です☺️

 

さて、最後にクックドゥーチャレンジの結果です💡笑

先日実家に帰った時に母がクックドゥーをくれたので、今週夕飯にクックドゥーを使ったおかずを出しました。

主人はそうとは知らず美味しい!天才!と褒めてくれたのでこれクックドゥーだよ?と言ったんです😂

そうしたら主人から出てきたのは

でも仕事終わって疲れてるのに食材をこんなに上手に切って、炒めてくれたのはじまゆうだよ❗️ありがとう😊

という言葉でした✨

人って変わるものだなぁと思ったのでこの記事を書きました(笑)

 

いきなり変えるのは難しいですが、少しずつ無理のない範囲でお互い褒めあうようにすれば未来にはもっと仲良しの2人になれると思います✨

皆さんも是非パートナーと笑顔で毎日過ごしてください☺️