コストコ

【コストコ小分け】共働き夫婦が楽ちん・おいしい!桜どりもも肉2.4kg

コストコの有名商品の一つ、桜どりの小分け冷凍保存方法のご紹介です❗️

もも肉・むね肉・ささみ等部位ごとに分かれていますがどれも美味しいです🤗

もも肉はとってもジューシーでむね肉もそんなにパサパサしていません。

お値段は2.4kgで2498円なのでグラム100円程度ですね。

この金額を見るとスーパーの特売価格と同等ですが味は特売品より確実においしいです!

 本日はいつも私が行っている小分け保存の方法をご紹介します。

この方法は共働き夫婦のお弁当や夕飯つくりの時間短縮の為にやっているので忙しい毎日を送っている方にぜひ試してみて頂きたいです。

f:id:jimayu-channel:20181225172722j:image

※今回はもも肉でやっていますがむね肉を買った時も基本的には同じ方法でやっています。

 

1、氷水に鶏肉を入れる

大きめのボウルにたっぷりの氷水を用意して鶏肉を入れていきます。

その際、パッケージにドリップが入っていたらドリップは入れないようにしてください。

氷水に入れるステップがあることでお肉の酸化を防ぎ、新鮮な状態のまま保存できるます。

 

2、水分を取り好きな大きさに切る

まず皮を使わない保存の場合はこの時に取ってしまい、氷水に入れたままにしておきます。

私は保存目的によって皮を使ったり、使わなかったりするので使わない料理の場合はここで剥いでおいて後で焼き鳥にします。

キッチンペーパーで水分をしっかりと取り、好きな大きさに切って小分けにしていきます。

 

3、下味を付ける

冷凍保存の段階で大まかな使用目的を決めておきましょう。

下味を付けて冷凍しておくことで使う時に解凍するだけで使えるのでオススメです。

私の保存目的は大まかに2種類あり、その中でさらに種類を作っていきます。

夕食用

から揚げ2回分

親子丼1回分

おかず用カットのみ 1回分

焼き鳥(半端に余ったお肉や皮で串刺し)

 

お弁当用

生姜焼き味

焼肉味

西京焼き味

 

夕飯用は解凍してひと手間加えればきちんとおかずになるように。

お弁当用は解凍して焼くだけでご飯が進むおかずになるように。

買った後に大量にした処理をするのは正直手間ではありますが、この頑張りが平日の朝夕を楽にしてくれる!と思って頑張っています‼️

同じように冷凍保存についてブログやYouTubeに上げている方のを見るとパッケージのまま冷凍するという方もいましたが私はこの方法はオススメできません。

理由は2つあるのですが、まず1つ目は中に入っているドリップも一緒に冷凍されてしまうということです。

これはお肉の鮮度に関わるのではないのかな?と思うのですが実際どうなのでしょうか。

2つ目は解凍して使う時に量がわからないということです。

コストコの桜どりはパッケージに切り取り線が付いていて4つにパッケージを切ることができます。

パッケージごと冷凍する方はこのパッケージのまま冷凍庫に入れるようですが中に入っている量がわかりません。

桜どりは合計2.4kgという決まりはありますが、小さい方の各パッケージの量は決まっていません。

大きいお肉がどーんと入っていたり、小さめのがお肉入っていたり、これだといざ料理する時どれを解凍したら良いのかわからないですよね。

ということで今回はすでに文字数が多くなってしまったので小分けの味付け方法については別記事にさせて頂きます。

 

www.jimayuchannel.com