じまゆう日記

結婚生活に関する色々なことを書いていきます!

ブライダルフェアで確認するべき5つのポイント

結婚が決まってやることといえばブライダルフェアへの参加ですよね💕

実際に結婚式を挙げてフェアの段階で見ておいてよかったと思うことについてお話しします💡

式場・フェア探しの前に2人で話しておくべきことはこちらをご覧ください🙇‍♀️

www.jimayuchannel.com

 ブライダルフェアの予約方法ですが私はゼクシィ又は式場のHPからの予約をオススメします✨

まず式場探しについてはゼクシィが圧倒的に楽でした‼️

取扱件数が多いのはもちろんですが最初の登録時に入力したデータを保存しておけるので予約が簡単だったんです♪

式場が絞られてきたら式場のHPと見比べると同じ日でもフェアの内容が違ったりするので注意しましょう⚠️

フェア参加を決める際はぜひ試食付きを選んでみてください🍴

お料理を体験できるというのももちろんありますが、披露宴会場で食べさせてくれる場合があるのでゲストになったつもりで披露宴会場を見ることができます👀

 

実際にフェアに参加したらこの4つを見てみてください

・天気の影響

挙式当日がどんな天気になるかは直前にならないとわかりません☀️☔️

式場によってはガーデンを売りにしていたり、ガラス張りの披露宴会場が有名だったり天気に左右される場合があります😭

天気に左右される覚悟で景色を取るか、天気に左右されない屋内を取るか、そんなことも考えながら見学してみてください☝️

ただ、高砂やチャペルの正面がガラスなのはあまりオススメしません🆖

もし当日が快晴だった場合逆光になってしまうので撮影に不向きです🙅‍♀️

良いカメラならもちろん大丈夫ですがスマホレベルだとうまく取れないみたいです💦

 

・披露宴会場のスペース

事前にプランナーさんへ大よそのゲストの人数を伝えていると思いますので極端にサイズの合わない披露宴会場へ案内されることはないと思います🙌

披露宴会場へ入るとその後、披露宴をする方の為にすでにテーブルセッティングがされていると思いますので何人用のセッティングなのかプランナーさんに聞いてみましょう☝️

テーブルの数や椅子の数で当日のイメージがつくはずです💕

特に本番はドレスを着て歩き、ゲストもたくさん座っているので通路はさらに狭く感じます👗

 

・ドリンクの種類

私たち夫婦は結婚式場を決めるときドリンクにとてもこだわりを持っていました🍻

お酒を飲める人たちにはたくさん飲んで貰えるように、飲めない人にもノンアルコールカクテルを楽しんでもらえるように・・・

料理について確認する方は多いと思いますがドリンクについても様々なランクがあります🍹

また、ドリンクがどこから提供されるかによってスピードも違いますので見てみてください👀

私が挙げた式場は披露宴会場内にバーカウンターがあり常に飲み物のストックが、またバーカウンターから対角線上の場所にもドリンクのストックがありビールやワイン等はすぐに提供できるようになっていました🍾

披露宴会場によってはドリンクをキッチンのような奥まった場所で作っていることもありますのでその場合オーダーから提供までやはり時間がかかります💦

お酒好きのゲストが多い方は飲み物も確認しておくとよりゲストの方に満足していただけますのでぜひ確認してみてください✨

 

・前撮りの有無や時期

大抵の式場では当日着るドレスを着て式場での前撮りがありますが、問題なのは時期です☝️

私が調べたところ多くの式場は実際の挙式日の1~2か月前に前撮りをするケースが多いようです❣️

これは当日のウェルカムスペース等に飾れるように、ということらしいのですがこれは不要なのではないかな?と思います💁‍♀️

当日チャペルに入ってきたとき、お色直しをして披露宴会場に入ってきたときゲストに「おぉーー!」と驚いてもらいたくないですか⁉️

しかもこのパターンはお金もとてもかかります💴

なぜかというとまつエク・ネイル・エステ等の美容関係を一度前撮りに向けて行い、当日に向けて再度やる必要があるからです😭

また、式場によってはドレスのレンタル料が前撮りもやることが2回レンタルした扱いになるそうです💦

私が挙げた式場は挙式と同じ週にやってくれた(例えば挙式が土日ならその週の月~金で前撮り)ので美容関係は一度で済みましたし、ドレスは1回レンタルの扱いで済みました☺️

これは後から知ったのですがドレスのレンタルって多くのお店が5~7日単位でのレンタルになるそうです💡

そうすると同じ週であれば1回で済むんです❗️ね、これは後から知ったものの本当に金銭的に助かりました🤗

 

・見積り

ここはかなり気になるところですよね・・・

式場によって方向性は違いますが大抵のところは最低限のことをやった時の金額を提示してきます💡

つまりドレスは一番安いもの、料理やドリンクも一番したのもの、写真や映像の記録も簡単なもの、ウェディングケーキはシンプルなもの

絶対これで通るはずがないんです😂

式場でのランクアップは何をしても数万円単位で動きます😭

特に料理やドリングは×人数なのであっという間に数十万円が動きます😭😭

そんなことをしている内にどんどん金額は上がっていくわけです💦

ちなみに関東は入り口から出口が100万円と言われているそうで、最初の見積もりと最終見積もりで100万円上がるという意味だそうです☝️

実際私たちの見積は120万円ほど上がりました😂

関東以外の場所のことはわかりませんが、式場から見積もりをもらったらここから上がて行くと覚悟を決めましょう💡

 

式場探しをするといくつかの式場を見て比較検討をすることになると思います✨

数を見ていくとみる場所がわかってきたり、いろいろなことが比較検討できるので複数行った方がよいと思います☝️

また、私のオススメは事前調べで第一希望の式場は後半に行くということです❣️

これは先ほどお伝えしたように目の付け所がわかっていくということもありますが、前半に行ってしまうとこれが良いのかそれともどこもこんなものなのかわからないんです💦

そうするとブライダルフェアで申し込みをせずに帰ってきて、後からやっぱりあの式場が良かった!となった時には

フェアの時空いていた日程はもう埋まっている、なんてことになります😭

良い式場の場合即決できるよう調べまくって、比較検討していざ第一希望の式場へ行ってみましょう‼️